産み分けをされた方々からの体験談

スポンサードリンク

ここでは、産み分けをされた方々からの体験談を公開しています。

子供を授かり、無事に出産できることは当然のことではありません。その上で、さらに性別を希望するのはとても贅沢なことであると頭の中では理解している方がほとんどだと思います。 一方で、人間は欲深いもので、可能であればどちらかの性別を授かりたいという希望を持つことも、もっともな気持ちだと思います。
だから、産み分けに対しては賛否両論あり、なかなか産み分けについて周囲に話すことが出来ないと思われます。

産み分けはとても難しく、産み分けを実施したからといって、希望通りになるわけではありません。
体験談では産み分けの方法・気持ちのコントロールの仕方などが記載されています。
産み分けを検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

1. 【女の子】希望で【女の子】が確定しました!!(Mさん)

妊活中はこちらのサイトを毎日、隅から隅まで読み込んでいました。
産み分けマニュアル的なものはネットにたくさんあっても、実際の検査薬画像や数字などはなかなか無く、検査薬の結果の見方など本当に役立ちました!
どの本や、どのサイトより、こちらのサイトが役立ちました!!
通院しなくても産み分けができるということは、こちらのサイトのおかげで分かりました!
木村さん、ヨモギ蒸しパッド、ゲルマニウム温浴などもこちらで知って妊活に取り入れました。
サイト内の排卵検査薬画像を何度見させて頂いたことでしょうか、ほんとにすごい回数です(笑)
私の場合、早期からダラダラ陽性が出て、消えたり、そしたらまた出たり(こちらが本物の陽性反応でした)、なかなか排卵検査薬も難しかったですが、やはり排卵検査薬が産み分け成功に繋がった一番大きな要因だったと思っています!

—————————————————
妊娠した時は「正確に産み分けできていたとしても、成功する確率は100%ではないことはわかっているので、望んだ性別でなくてもまずは健康に!」と願っていました。
また、「もちろん女の子じゃなくてもここまでやったのだから自分の中でも納得できるし、排卵日四日前のトライでも男の子を産む方もおられるわけだし絶対というものはない」ということも分かっていました。

今はお腹の赤ちゃんがとにかく健康で生まれてくれることを一番に願っていますが、やはりいろいろやってきたので女の子を我が家に迎えることは楽しみですヽ(・▽・)ノ
賛否両論ある産み分けですが、私はやれるだけやってよかったと思っています!
たとえ女の子を授からなかったとしても、きっとそう思っていたと確信しています☆

D14 排卵2日前→「あっさり手前TRY」
D15 排卵日1日前→「TRYせず」
D16 排卵日→「TRYせず」

2. 【男の子】希望で【男の子】でした!!(どんぐりママさん)

長女出産後から色々と情報収集して生み分けネットでリンカル購入。
二才差希望だったので計算して3ヵ月前から服用しました。

グリーンゼリーも使用しこうのとりキティもブルーを購入。
結果希望通り男の子。

できる限りのことをして身体を整えてましたが最後は結局神頼みでした。
両家ご先祖の墓参り。

旦那が男の子希望だったので生み分けをしたのですが子供はいるだけで和みます。

希望があるなら出産回数は限りがあります。
後悔しないような選択をしたら良いと思いました。

こちらでは、産み分けの体験談を募集しています。
なかなか周囲に相談しにくい産み分けについて、
体験談を是非産み分け 体験談の募集までお寄せください!!

お待ちしております!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。