女の子 排卵検査薬の結果

スポンサードリンク

ここでは、私が3人目で女の子を妊娠した時の排卵検査薬の測定結果をまとめてみました。
実際は、産み分けをしたわけではありませんが、 一般的に言われている女の子の産み分けと比較してあります。

女の子 排卵検査薬の結果

上の写真はドゥーテスト、下の写真は中国製排卵検査薬です。

女の子の産み分け 理想的な排卵検査薬の結果 以下のいずれか(または両方)でTRY

1.排卵検査薬が薄く陽性反応になった日(排卵日2~3日前)
2.排卵検査薬が陽性になった日(排卵日2日前)※ただし、人によっては排卵日1日前に相当する可能性もある

3人目妊娠した時の実際の排卵検査薬の結果 以下の両日にTRY

1.排卵検査薬が薄く陽性になった日(排卵日3日前)
2.排卵検査薬が陽性になった日(排卵日2日前)
※タイミング悪く、排卵日1日前に旦那の出張があり、TRYできなかったという経緯があります。

旦那の出張により、排卵日1日前、排卵日はTRYできず、排卵日3日前、排卵日2日前のTRYで女の子でした。
結果的に、3人目を妊娠した時のTRYのタイミングは、一般的に言われている女の子の産み分けのタイミングと一致しました。

排卵検査薬の反応が、上記の写真のように、2日連続で陽性反応が出てその次の日に陰性になるのであれば、一般的に言われている女の子の産み分けのタイミングでTRYすることは可能だと思います。

ただ、女性の体はとてもデリケートです。いつも同じとは限りません。
初めて陽性反応が出た日が、排卵日1日前ということもあります。
(逆にいうと、陽性反応が出る前までTRYし、陽性反応が出たらTRYしないという選択肢もあり得ますが、その場合、妊娠する確率自体が下がることになります。)
詳細は⇒排卵検査薬による産み分けにて

確実に排卵日2日~3日前にTRYしたい(女の子を希望し、かつ、妊娠する確率も下げたくない)場合は、排卵検査薬だけでなく、病院に通って卵胞チェックなどをしてもらう必要があるかと思います。

はやり、男の子の産み分けより、女の子の産み分けが難しくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。