産み分け 中国式自動計算カレンダー

スポンサードリンク

産み分け占いでとても有名な中国式産み分けカレンダーです。
本ページでは、女性の「生年月日」と「受胎日」もしくは「出産予定日」から産み分けカレンダーを元に自動計算して性別を予測しています。

産み分けを考えている方、妊娠中で赤ちゃんの性別が気になる方向けに、自動計算で簡単に性別を占うことが出来ます。

中国式産み分けカレンダーとは

13世紀に中国の科学者が、中国王朝の宮中内の男女別出生記録を統計学的に計算して作成された表とされています。
現在でも、多くの方が産み分け方法の一つとして参考にされてるのは、当たる確率が高いから?なのかもしれません。

13世紀の中国のデータを元に作成されたカレンダーですので、本サイトでも、
受胎日 ⇒旧暦
受胎した時の年齢 ⇒数え年

に自動変換して性別を表示します!!

中国式産み分けカレンダー 当たる確率は?

口コミでも「中国式産み分けカレンダーは良く当たる」と評判も上々です。
噂では当たる確率90%越えと言われています。

さて、本当に当たるのか?とても気になりますよね?
ちなみに、我が家の子供達3人を占ってみましたが、なんと3人とも当たっていました。
(確率100%です!!)

※正式な方法(受胎日の旧暦月と受胎した時の数え年)で算出しています。

子供 中国式カレンダーでの性別 実際の性別 結果
1人目 男の子 男の子 当たり
2人目 男の子 男の子 当たり
3人目 女の子 女の子 当たり

産み分けを挑戦するのに100%完璧な産み分け方法は存在しなく、結局は神のみぞ知るといったところもあるかと思いますが、一方で、運も味方にしたいと思う方も多いと思います。。
一つの判断材料として使用していただければと思います!!

中国式産み分けカレンダー自動計算ツール

以下、中国式産み分けカレンダーの自動計算です。
 ・これから産み分けしたい人 ⇒「受胎日から計算」
 ・すでに妊娠されている人、出産済みの人 ⇒「出産予定日から計算」
※子供の性別を占いたい場合も子供の誕生日ではなく出産予定日を入力してください。

●これから産み分けを考えている人
生年月日 受胎日(TRYした日) 計算
年 月  年 月 
●妊婦さん、既に出産済みの人
生年月日 出産予定日 計算
年 月  年 月 
●中国式産み分けカレンダーの計算結果
旧暦での受胎日
※受精した日(排卵日)と考えます
※このデータを元にカレンダー計算します

数え年
※受胎した時の年齢です
※このデータを元にカレンダー計算します

受胎日
出産予定日
生年月日
年齢
産み分け結果

産み分けカレンダーの一覧表

産み分けカレンダーを以下に表示しました。
ご参考になさってください。

無事に産まれてくれれば、それだけで十分。それ以上を望むのは親のエゴかもしれません。
ただ、希望とは違う性別を授かっても全て受け入れることが出来るなら、後ろめたい気持ちもあるかと思いますが、産み分けをしてもいいのかなと思います。
我が家は男の子も女の子もいますが、「両方いていいね」と言われることが本当に多いです。
夫婦でとことん話し合って、どこまで実践するか相談して決めてみるといいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

産み分け 中国式自動計算カレンダー」への10件のフィードバック

  1. 妊娠したい管理人 投稿作成者

    「ぴーたん 」さん、初めまして。妊娠したい管理人です。

    4人目男の子希望なのでしょうか。
    上2人が男の子ですが、決定的な差はやっぱりTRY日だったと思います。性別は贅沢な悩みといいつつも、私の周りでも希望の性別がある方、結構います。
    男の子授かりますように。

  2. まなとう

    こんばんは。
    先日はすぐの対応ありがとうございます。
    この最近、生理不順です。生理不順は妊娠にとって点滴です。
    なかなか治りません。
    生理不順はどうすればいいでしょうか?

  3. 妊娠したい管理人 投稿作成者

    「まなとう」さん、こんばんは。妊娠したい管理人です。

    先日はこちらも助かりました。
    ありがとうございます。

    生理不順に悩まされているのですね。
    なかなか生理がこないと、それだけTRYする回数も減ってしまったりと余計にストレスもたまりますよね。
    通院が一番だと思うのですが、通院すること自体もストレスになったり・・・。なかなか難しいですよね。
    私は3人の妊娠でマカを飲んでいましたが、もし試されていなかったら数か月限定で試してみるのもいいかもしれません。
    ただ、あまり美味しいものではないので、、、、もしよかったら程度で。
    詳細はマカで妊娠にて

    生理不順でも、排卵をしていれば妊娠することは可能なので、通院されていないのでしたら、やっぱり排卵検査薬が頼りになってくると思います。
    金銭的にも負担が大きいので、安い中国製の排卵検査薬を大量購入して、使い続けていく方法ですね。
    産み分けも同時に出来ると思います。

    よく、生理不順はストレスからくるから、ストレスをためないようにという無責任な内容も多いですが、ストレスをためないようにすることなんて、なかなか出来ないです。
    そんなことが出来たら、誰も苦労はしませんよね。
    もし、人づきあいで大変でしたら、ちょっとだけ自分中心でもいいのではと私は思います!
    授かりますように!!!!

    また何かありましたら、遠慮なくコメントください。

  4. あや

    上2人とも男の子です。
    帝王切開の為あと1人で終わりです。
    1人わ女の子欲しい…
    生理不順で7月30日が最後の生理なんですけど
    それも3日しかきてません。
    やはり計算上ゎ男の子なんですかね泣

  5. 妊娠したい管理人 投稿作成者

    「あや」さん、初めまして。妊娠したい管理人です。

    3人目女の子希望なのですね。
    うちも上2人は男の子です。
    私も二人目の時、凄く女の子が欲しい時期がありましたので、お気持ちは分かります。結局はなかなか授からなかったため、性別はどうでもよくなってしまいましたが。
    産み分けカレンダーは何か月も同じ性別が続いたりする場合もありますよね。
    結局は性別は神のみぞ知る領域なのかもしれません。(⇒とはいうものの、気になりますよね。)
    夫婦で話し合った結果が正解だと思います!
    最後の出産、女の子が授かりますように。

  6. みいちゃん

    2人男の子を出産しました!
    調べてみたところ
    中国式では2人とも
    女の子という結果でした、、、

  7. 妊娠したい管理人 投稿作成者

    「 みいちゃん 」さん、初めまして。妊娠したい管理人です。

    中国式産み分けは100%ハズレだったってことですね。
    私は3人とも当たりでした。
    確率は1/2ってことですかね(笑)。
    3人目女の子希望でしょうか。
    もしよろしかったら、産み分けカテゴリが参考になると思います。

  8. りゆ

    こんばんは♪

    私も1人目は女の子→結果男の子

    2人目男の子→結果はこれから。

    ちょうど反対なら女の子かなーなんて期待しつつ。

    7年不妊に悩まされ、去年あたりから月1のファスティング、マカは生理がおかしくなり3ヶ月で中止しましたが、デトックスになったのか。

    今年に入ってあれだけ出来なかったのに、妊娠→7週で流産し手術、生理2回見送った後にすぐ妊娠し、今13週に入った所なので、無事に育ってくれれば良いという気持ちと、できたら女の子が良いなという気持ちがありますがどちらでも無事に産まれてくれたらという気持ちです。

  9. 妊娠したい管理人 投稿作成者

    「りゆ」さん、初めまして。妊娠したい管理人です。

    長くそしてお辛い経験を乗り越えてお二人目を授かられたのですね。
    その後すぐに授かり、本当に良かったです。おめでとうございます!

    >あれだけ(=7年間)出来なかったのに⇒お辛い経験も含め2回ですよね。
    授かりやすい身体づくりの結果でしょうか。
    月1でファスティングされたのですか(驚)。宿便など、私も興味がありました。
    デトックス効果?妊娠にプラスに働いてそうですよね!
    そして、マカは合わなかったのですね。
    マカは合う合わないがハッキリしているようです。
    それだけ、マカは妊娠への働きかけに大きな影響力があるってことなんでしょうか。
    私は逆に乱れていた基礎体温が綺麗になってその後は妊娠しましたので、マカは合っていたと思います。

    上の子がハズレていますので、2人目は中国式占いで男の子と出たのであれば、女の子かしら!
    私は旦那側が超男系家系なので、2人目も3人目も男の子だと思っていましたが、それでも性別を聞くときはドキドキしました(笑)。
    3人目が女の子と判明した時は、思わず聞き返したぐらいです。
    「女の子の期待」と「無事ならどちらでも」⇒お気持ち分かりますよ!
    13週でしたら10週の壁も超えていますし、上の子がいてなかなかのんびり出来ないと思いますが、安心してマタニティライフ満喫なさってくださいね!!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。