子宝神社 瀧尾神社(栃木県)

スポンサードリンク

二荒山神社から徒歩20分のところに別宮瀧尾神社があります。
女峰山の女神(田心姫命)が降臨したことから創建されたそうで、子授け・安産の神様として知られていて神聖な雰囲気が漂います。
パワースポットとしても人気があるようです。

瀧尾神社は神主さんが常駐しておらず、ご祈祷やお守り等の購入は全て本宮の二荒山神社で行うことになります。
順番としては、以下の通りです。
——————-
1.二荒山神社に来て子授けのご祈祷又は安産子種石のお守りを直接受ける。
※ご祈祷に安産子種石のお守りは含まれています。

2.子種石の原石がある滝尾神社もお参りする。
※二荒山神社から徒歩20分

安産子種石のお守り 出典:日光二荒山神社HP

瀧尾神社には、安産子種石の原石を訪れることと、そしてもう一つ是非試してみたいものがあります。
運試しの鳥居があり、鳥居の真中にある穴に、3つの小石の内一つでも入るとその日、いいことがあるといわれています。
鳥居に向かって石を投げるなんて罰当たり?と思いましたが、この鳥居だけは運試しとのことでOKだそうです。

運試しの鳥居 出典:日光二荒山神社HP

行き方ですが、2通りの方法があります。
——————-
1.徒歩10分(もう少し短い時間でつくと思います)コース
滝尾高徳水神社の駐車場に置いて徒歩10分

2.徒歩20分コース
日光二荒山神社の駐車場に置いて徒歩20分
散歩コースになっています

1.2.どちらにしても、10分近くは歩く必要があります。
ご祈祷、安産子種石のお守りを考えている方は、日光二荒山神社で先に参拝してから滝尾神社に向かうのがベストです。

以下、栃木県の子宝神社 滝尾神社の基本データです。

栃木県の子宝神社 滝尾神社

名称 滝尾神社(たきのおじんじゃ)
特徴 ・子供が授かり必ず安産するといわれる安産子種石(あんざんこだねいし)
・鳥居の穴に小石が入るとその日いいことがあると言われる運試しの鳥居
子授かりグッズ ・安産子種石のお守り(1000円)
※遠方の場合、郵送可能とのことです
交通手段

JR日光駅・東武日光駅より東武バス
中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分
「神橋」下車、徒歩30分

駐車場 ・日光二荒山神社の駐車場に置いて徒歩20分
・滝尾高徳水神社の駐車場に置いて徒歩10分
拝観料 神主さんが常駐していないため、本宮の日光二荒山神社にてご祈祷することになります。
5000円、8000円、10000円です。
※お札の大きさと授与品の違いから祈祷料が変わってきます。
参拝時間 日光二荒山神社は
午前8時30分から午後4時30分
※滝尾神社は無人です

ご祈祷時間については以下の掲示板でやり取りされている場合が多いので、必ずチェックするといいです。

場所 栃木県日光市山内2310-1
問い合わせ先 日光二荒山神社
0288-54-0535
瀧尾神社のHP 本宮 日光二荒山神社より
瀧尾神社の感想
大変良い
良い
普通
悪い
とても悪い
~~ご協力お願いします~~
「瀧尾神社」の子宝祈願の体験談を募集しています。
妊娠は「これだけやったら100%妊娠出来る」というわけではなく、 「授かりもの」と言われているようにゴールが全くみえない辛い時期が続きます。
少しでも辛い気持ちが和らぎますよう、全国の子宝に特化したご利益のある神社を掲載しました。
せっかく参拝しようとお出かけしたのに、こんなはずじゃ・・・とならないよう情報を共有出来ればと思います。

瀧尾神社を参拝された際には、ぜひ投稿をお願いします!!
ニックネーム  
年齢  
何人目を妊娠待ちですか?  
瀧尾神社の評価  
瀧尾神社のコメント
 
画像  神社に関係する写真があれば是非お送りください!! 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。