性別は男性の持つ精子で決まる

ポイント20倍 送料無料ロート ドゥーテストLha 12回分 排卵日予測検査薬

妊娠したい人にとって、排卵検査薬を使いこなすことは妊娠の近道になります。

子供を妊娠、出産するのは女性なので、なんとなく、女性側が性別の決定権を持っている感じがするのですが、実際は男性側の精子によって性別が決定します。

X精子・Y精子が重要になってきます

男性の精子は2種類あり、X染色体を持つX精子(女の子)とY染色体を持つY精子(男の子)が存在します。一方、女性の卵子の染色体は1種類で、X染色体のみです。

多くの方がご存知かもしれませんが、TRYが終了すると、精子は卵子を目指して、膣から子宮頚管、そして子宮を通り、卵管へと進んでいきます。
その過程で、もともと数億個近くあった精子の数がだんだん少なくなっていき、最終的に、一番最初に卵子に辿り着いた精子のみが卵子と受精して受精卵になります。

つまり、卵子と受精できる精子は1つだけであり、その精子がX精子(女の子)なのか、Y精子(男の子)なのかによって、性別が決定します。

ちなみに、我が家は夫が男系家系で、かつ、1人目/2人目ともに男の子だったので、
3人目を挑戦しようかどうか夫婦で話し合っていた時に、 「X精子が少なさそうだから、きっと3人目も男の子のような気がするね~」と冗談を言っていました。。

産み分けをするには、このX精子・Y精子の特性をよく知っておく必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。