産み分けで女の子が欲しい方は旦那さんの兄弟に注目!

スポンサードリンク

産み分けで女の子が欲しいと思っている方がとても多いです。
時代の流れでしょうか。
このサイトでも産み分けのアンケートを取っていますが、7割近くが女の子を希望されています。
そして、コメント欄を見れば分かりますが、女の子を希望している場合、男の子が既にいる方がほとんどです。
詳細は⇒産み分けアンケート 産み分けをする理由についての結果にて

私も産み分けを考えた時期というのは、1人目(男の子)を出産して2人目を挑戦している時でした。
「女の子は一人いた方がいいよ」これはもう、うんざりするほど聞きました。
次男を出産した後に病院で「2人男の子なら次は女の子頑張らなきゃ」と言われた時には絶句しましたよ。
私のように、周りからの女の子攻撃に辛い思いをされている方も絶対にいると思います。


既に男の子がいて、女の子を産み分けたい

そんな方に読んでほしい内容となっています。

旦那さんの兄弟はどんな構成ですか?

我が家は完璧な男系家系です。
旦那は兄・旦那の2人兄弟。
義父は4兄弟です。
旦那の兄も男の子が2人産まれました。
男だらけの家系に女の子が産まれるなんて誰も思わないですよね。
我が家だって、3人目も当然男の子だろうって思っていました。
詳細は⇒男系家系でも女の子を出産しましたにて

同じ男の子のお母さん達から「女の子が欲しい」と話しが出ます。
そこで色々と世間話で聞いていると

旦那さんの兄弟が男ばかり

の方が本当に多かったです。
私の中で7割近くです。

以下、私の周りで女の子が欲しくて頑張ったけれども男の子が産まれた方の一例です。

1.いとこ 旦那さんが2人兄弟 最初から女の子が欲しかったようですが、男の子2人でした。
うちが3人目女の子を出産したので、挑戦したようです。
結果、産み分けに挑戦したかは分かりませんが、3人目も男の子でした。
4人目も挑戦したかったようですが、年齢と経済面で諦めたようです。
当時、年賀状にまで性別のことが記載されていました。
2.同じ学年の家 旦那さんが3人兄弟 こちらも、やはりうちが3人目女の子を出産したので、挑戦したようです。
結果、産み分けに挑戦したかは分かりませんが、3人目も男の子でした。
3.ご近所の家 旦那さんが2人兄弟 1人目から女の子が欲しかったようですが、4兄弟です。
お母さんが介護職で、現場を見ているからでしょうか。「女の子がいないと老後が寂しい」と言っていました。
4.男の子のみのご家庭多数 旦那さんが2人兄弟・3兄弟 男の子2人兄弟の旦那さん、私の中で7割の旦那さんが男兄弟という感覚です。
うちの義兄のところも男の子2人です。
お友達の所も男の子2人。

「女の子が欲しかったけれども、もう女の子が産まれる気がしない。3人目が100%女の子だったら、3人目を挑戦するけどね」
大抵、こう言います。

うちは、3人目も男の子覚悟(もうどっちでも良かったです)で挑戦しました。

既に男の子がいて、女の子が欲しいと思っている方。
旦那さんの兄弟が男ばかりなら、次も男の子が産まれる確率が普通より高いかもしれません。

我が家は、3人目を挑戦の時、たまたま旦那の出張と重なったため、排卵日1日目や排卵日当日(⇒男の子の産み分け)のTRYが出来ず、排卵日3日前・排卵日2日目前(女の子の産み分け)のTRYで長女を出産しました。

もしこのまま排卵日1日前や排卵日当日もTRYしていたとしたら、女の子は産まれてこなかったのかなと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。