排卵検査薬・妊娠検査薬の入手方法(薬事法改正)

スポンサードリンク

2009年6月から施行された薬事法の改正。
妊娠したい人にとっては、とても影響のある法律の改正でした。
排卵検査薬、妊娠検査薬の購入方法が大きく変わり、対面販売でしか購入できなくなりました。
ネット販売が禁止となったのです。
これ、大問題です。
私も、対面販売で購入したことがありますが、とにかく人目が気になります。
通販会社など、「これはオカシイ!!」と訴え続けた結果、現在はネットで購入できるようになりました!!

「第1類医薬品」となりますので、薬剤師のいる薬局・薬店、インターネットで購入可能!!
つまり、薬剤師がいれば、インターネット購入が可能になったのです。

ネットも対面も両方経験していますが、私は断然ネットです。
送料を考えても、ネットの方が安いです。

チェックワンファストはネットでは購入出来ない

妊活での必須アイテム「排卵検査薬・妊娠検査薬」は3種類に分かれています。

医療用医薬品 ネット販売禁止

〇生理予定日開始から使用できる「チェックワンファスト」

病院や調剤薬局(処方箋の受付をしているドラッグストアもOK)のみ購入可。
購入者の手の届く場所には陳列されていない。
購入の際は薬剤師が対応し、購入者の氏名、住所、電話番号などを記入をする。

第1類医薬品 ネット上で薬剤師からの問診に記入すればネット販売OK

〇排卵検査薬全般「ドゥーテスト」「チェックワンLHⅡ」「ハイテスターH」

ここが薬事法改正から大きく変わったところです。
ネット販売禁止だったのが、解禁になりました。
これは、本当に良かったです。
※購入時に、薬剤師からの問診に記載する必要があります。

そもそも、排卵検査薬・妊娠検査薬の副作用リスクって、どんなリスクなのでしょうか?
妊娠出来ないって本当に辛いことなのです。
それなのに、排卵検査薬をわざわざ対面にしたってさらに精神的苦痛が増すばかりです。
対面は色々と嫌な思いもします。そしてネットの方が安いです。
なるべく、ネット購入しましょう!!
詳細は⇒排卵検査薬にて

対面の場合、 購入者の手の届く場所には陳列されていません。
購入の際は薬剤師が対応し、購入者の氏名、住所、電話番号などを記入をすることになります。

第2類医薬品 ネット販売OK

〇妊娠検査薬全般「チェックワン」「クリアブルー」

こちらは、普通の商品と同様に気軽にネットで購入することが出来ます。

生理当日から検査出来る「チェックワンファスト妊娠検査薬」は販売店を探すのに苦労すると思います。
以下、各メーカーのお客様センターの電話番号を明記しました。
電話で聞くと、購入しようとしている地域で販売している薬局を紹介してくれます。
行ってみたけど見つからないといったことがないようにするためにも、一度聞いてみた方がいいのかもしれません。

排卵検査薬・妊娠検査薬のメーカー一覧

ドゥーテストLH排卵日検査薬

いのち、よろこび。dotest ロート製薬 商品情報サイト
ドゥーテストLH相談室0120-610-219(フリーダイアル)
チェックワンLH・Ⅱ排卵日検査薬
チェックワンLHデジタル排卵日検査薬

排卵日予測検査薬 チェックワンLH・Ⅱ アラクス
チェックワンLH相談室
052-962-2203
月~金(祝日を除く)9:00~16:30
妊娠検査薬チェックワン

妊娠検査薬 アラクス・チェックワン アラクス
※チェックワンファストのページは、医療関係者しか見れないようになっていました。
チェックワン相談室
052-951-2503
月~金(祝日を除く)9:00~16:30
妊娠検査薬 クリアブルー

妊娠検査薬 クリアブルー|妊娠検査薬|商品情報 オムロン ヘルスケア
0120-30-6606
午前9時~午後7時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。