子宝神社 帯解寺(おびとけでら)(奈良)

スポンサードリンク

奈良にある帯解寺(おびとけでら)は、日本最古の安産祈願・求子(ぐし)祈願であり、奈良県の方はもちろんのこと県外からも多くの方が参拝されています。
場所は奈良市の中心から少し離れたところにあり、規模もそれほど大きくないですが、当日も多くの方が参拝されていました。

帯解寺

帯解寺の駐車場

細い道を通ると、帯解寺(写真右)と第1駐車場(写真左)があります。
参拝日は土曜日で、第1駐車場が満車だったため、第3駐車場に停めました。
安産でもとても有名ですので、精神的な負担も考え、戌の日は避けたほうがいいかもしれません。
帯解寺は日本最古の安産祈願・求子祈願の寺


今から1100年前、長い間お子様が生まれず、大変お悩んでいた文徳天皇の御妃染殿皇后(藤原明子)が蔵尊に祈願され、無事にご懐妊し御安産になられたことから帯解寺(おびとけでら)と勅命せられたのがはじまりです。

寺内は一通り見渡せることができ、それほど広くはありません。
日本最古の安産祈願・求子祈願の寺ですので、是非とも求子祈祷をしていただこうと思っていましたが、金額が2万円とのこと。
(お守り、お札を含む)
子宝を授かりたい方に一週間の秘伝の御祈祷を致しますと言われましたが、、、、、さすがに2万は高いですね。
秘伝の祈願で授かるなら、安い?と思いましたが、旦那の「高過ぎでしょう」との声で諦めがつきました。
ちなみに、一般的な相場は5000円~です。

帯解寺は皇族の方々ともご縁があります

日本最古の安産祈願ならではでしょうか。帯解寺の受付には腹帯が飾られていていました。
皇室 美智子様・雅子様・紀子様に岩田帯、御守を献納されているようです。

写真は人が居ない時を見計らって撮りましたが、実際は安産祈願、お宮参りの方もたくさんいらしていました。
絵馬は「犬の祈願→700円」・「祈願絵馬→500円」と2種類ありました。
御守りは「求子(ぐし)御守 お札付き→1000円」です。
こちらは、良心的なお値段でした。

以下、奈良の子宝神社「帯解寺」の基本データです。

奈良の子宝神社 帯解寺

名称 子安山 帯解寺(こやすざん おびとけでら)神社
特徴 ・日本最古の安産祈願・求子祈願
子授かりグッズ ・犬の祈願絵馬→700円」・祈願絵馬→500円
・求子(ぐし)御守 お札付き→1000円

交通手段 JR万葉まほろば線(桜井線)「帯解」駅より北へ徒歩5分
駐車場 ・第1~3駐車場完備
拝観料 ・求子祈祷(2万円)
参拝時間 ・9:00~16:00
ご祈祷は8:30~16:30(毎日随時受付)
場所 奈良県奈良市今市町734
問い合わせ先 0742-61-3861
帯解寺(おびとけでら)のHP 帯解寺のHP
帯解寺の感想
大変良い
良い
普通
悪い
とても悪い
~~ご協力お願いします~~
「帯解寺」の子宝祈願の体験談を募集しています。
妊娠は「これだけやったら100%妊娠出来る」というわけではなく、 「授かりもの」と言われているようにゴールが全くみえない辛い時期が続きます。
少しでも辛い気持ちが和らぎますよう、全国の子宝に特化したご利益のある神社を掲載しました。
せっかく参拝しようとお出かけしたのに、こんなはずじゃ・・・とならないよう情報を共有出来ればと思います。

帯解寺を参拝された際には、ぜひ投稿をお願いします!!
ニックネーム  
年齢  
何人目を妊娠待ちですか?  
帯解寺の評価  
帯解寺のコメント
 
画像  神社に関係する写真があれば是非お送りください!! 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。