妊娠検査薬(薄い線)が出た時の画像

スポンサードリンク

2人目の挑戦はきっと1人目よりは落ち着いているだろう・・・。
妊娠、出産を経験しているのだから高温期の14日間も落ち着いて過ごし、もし生理が来なかったら妊娠検査薬を試す。
だから妊娠検査薬の無駄使いなんてしないと思っていました(笑)。

しかし実際は・・・。人間はそんなに変わるものじゃないですね。
高温期になるとやはりそわそわしました。
高温期が一週間過ぎると妊娠検査薬を何時試そうかなんてフライングを考えている自分がいました。

上の写真がフライングして薄い線が出た妊娠検査薬です。
上がクリアブルー2回検査用(高温期12日目)
下が妊娠検査薬 チェックワンファスト(高温期13日目)
写真からは薄い線が見えないですね(笑)。
実際は最初は出てなかったのですが数分して両方とも浮き出てきたのです!!

以前、1人目を挑戦していたときにもクリアブルーでうっすら陽性(結果は妊娠していませんでした。)が出たのですがその時よりも濃い!!
でも、1人目を妊娠した時の高温期14日目でくっきり陽性の線よりは随分薄い!!
気になって調べてみると、
●受精するとヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)が急激に上昇するらしい。
●妊娠検査薬はそのhCGの排出量によって判定している。
●排卵後14日目はhCGは50IU/Lに達する。

んー、ということは私が高温期13日目に試したチェックワンファストの検出感度は25IU/Lなのでくっきり陽性になってもいいはず!!
検出感度50IU/Lであるクリアブルーももっと濃い線がでてもいいはず!!

妊娠していない??
結局、次の日に基礎体温は下がり生理がやってきました。
いったい、この思わせぶりな線はなんだったんでしょうかね。。。

次の月も当然のごとくフライングをしました。
その結果が下の写真になります。

上が妊娠検査薬 チェックワンファスト(高温期9日目の朝)

そうです。我慢できなくて高温期9日目にフライングしてしまいました(笑)。
うっすら線がみえませんか?
1分後の反応結果です。妊娠した!!と思いましたよ。
でも、次の日に同じチェックワンファストを試してみたら反応がなく真っ白でした。
当然、予定通り生理がやってきました。
またも思わせぶりな線に惑わされることとなりました。

フライングをし続けて分かったことは、『非常に早い段階で陽性反応が出ても信用しないほうがいい!』ことです。
そわそわしてしまいますが、やはり最低生理予定日までは待ったほうがよさそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。