高温期前半戦

スポンサードリンク

ここでは高温期前半戦において、いろいろ悩んだり感じたりしたことを記載しています。

1. 高温期に入った基礎体温を見て、まずは一安心

排卵検査薬の陽性反応に合わせて子作りTRYが出来た後に気になるのは基礎体温。
無事に高温期に入るとまずは一安心です。
旦那には「今月もお疲れ様。後は私に任せて!!」と。

高温期に入ったばかりの私は、妊娠への期待度100%です。
※その後、毎日の基礎体温に振り回されてだんだん自信が無くなっていくというのが、お決まりのパターンです。。

2. 「ピピピー」アラーム一発で目が覚める

お気楽な低温期とは違い、高温期になると「ピピピー」アラーム一発で目が覚めて、
毎朝、ドキドキしながら測定しています。
ひどい時はアラーム前に目が覚めてしまうことも・・・。
毎日、基礎体温のことで頭がいっぱいです。

3. 高温期だけの日課

低温期には測りっぱなしだった基礎体温。
(※私の使用している基礎体温計は測定結果を210日間メモリ保存してくれます)

それが高温期になると毎日、体温をエクセルに打ち出しグラフ化していく変わりようで、
もう体温が気になって仕方がありません。
そして、グラフを見ては「もしかしたら!?」とか「やっぱり今月もダメだったか」とか・・・。

高温期の基礎体温も、低温期と同様に基礎体温を見ないで、そのままメモリ保存しっぱなしにしておけば、 もう少し精神的に楽になると思うのですが・・・。
私の性格上、基礎体温を見ないとさらに気になって仕方がなくそわそわしてしまうので、やはり毎日確認するしかないのですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。