排卵検査薬(デジタル)の使い方

スポンサードリンク

排卵検査薬は排卵日を教えてくれる大変便利なものです。
しかし、線の濃さで陽性、陰性を判断するのに迷うことも多いと思います。
私も月1回の排卵日を逃したくない気持ちもあり何度も検査した排卵検査薬を見て判定に悩むこともありました。

そんな悩みを吹き飛ばしてくれるのがこのチェックワンLHデジタル 排卵日検査薬です。

チェックワンLHデジタルのメリット・デメリット

チェックワンLHデジタルの検査結果の見方はとても簡単です。

陽性⇒ニコちゃんマーク
陰性⇒○マーク
とデジタルで表示してくれるので判定に迷うことはありません。

ただデメリットもあります。
値段が他の排卵検査薬より1000円近く高いです。
その上、5本しか入っていません。

私は値段の都合上(苦笑)1回しか試してませんが、試す価値はあると思います。
以下、チェックワンLHデジタル 排卵日検査薬の使い方を記載しておきます。
※実際に試した排卵検査薬の結果は「妊娠しなかった時」の排卵検査薬 検査結果【2人目】にも記載してあります。

チェックワンLHデジタル排卵検査薬の使い方

1. リーダーとチェックスティックを用意する

2. チェックスティックをリーダーに差し込む。
「セットOK表示」のマークが表示されたことを確認する。

3. 検査する。3分待つ

判定中は「セットOK表示
」のマークが点滅されます。

4. 判定⇒ 陽性の場合、ニコちゃんマークが表示される。

5. 判定⇒ 陰性の場合、○マークが表示される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。